Loading

Design
for
Comfort

デジタルに心地よさが欲しい人たちのために

ブランドアイデンティティを反映し、
コンセプトを一気通貫する
シンプルなデザインを得意としています。

Next

ブランドアイデンティティを反映し、コンセプトを一気通貫するシンプルなデザインを得意としています。

Empathy for Problemsolving Empathy for Problemsolving

Empathy for Problem-solving

共感と課題解決型デザイン。

事業者のビジョンとユーザーへの共感、この2つが交差する地点を大事にしています。それは新しい発想の源です。生まれた発想と制限をできる限り活かして、デザインを通した課題の解決にあたります。

Next
Craft for
    appropriate impact

Craft for appropriate impact

適切なインパクトを手作りする。

職人的なこだわりを忘れずに、ブランドアイデンティティに合わせた適切なインパクトを作ります。

Next
App Design Example1 App Design Example2 Feature Image for My Design Works

My design works

ログインをして過去の実績をご覧下さい。
SNSで公開している作例もございます。

Portrait Image
  • Hilo Iwanami
  • 岩波 宏昂

東京生まれ。イームズから始まり椅子マニアだった高校時代にCIデザイナー細川氏に出会いIDEOの本を教えてもらい感動。デザイナーを志す。武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科で家具と建築のデザインを学ぶ。4年次に中退してコロムビアミュージックエンターテインメントから発売されたコンピレーションアルバム制作に作曲家として参画。その後グラフィック・ウェブデザインを独学してフリーランスとして実践。20代中盤にThe d.Schoolの授業を見て自分の頭の固さに衝撃を受ける。老舗UIデザイン会社に所属したときから「伝えること」と「使うこと」のデザインの違いがようやく腑に落ちる。インドア派。でもハイキングとバーベキューを常にしたいと考えている。カナダで子供時代を過ごしたため梅雨と夏は動きがにぶい。

続きを読む閉じる