大胆でシンプルなグラフィック

小笠原諸島観光ポスター

観光分野のポスターではフォトグラファによる美しい写真を使うものをよく見かけます。 しかし、必ずしもレベルの高い写真が使えるわけではありません。この作品はコンテストに出品したものですが、 本格的なロケを行うことに比べれば、比較的コストを抑えながら、 見る人の心を掴みたいというケースを想定して制作しています。

今回は「クジラが見れるほどのダイナミックな自然」という魅力にフォーカス。 濃紺とさわやかな青そして白の三色だけのとてもシンプルな構成ですが、 大胆に配置したクジラと地図に見立てた泡、そして文字のデザインにより、 ダイバーになったような視点で迫力を楽しめる キャッチーな画面に仕上げています。

このように魅力を抽出してデフォルメすることで凝縮し、
力強く観る人に伝えるのはグラフィックデザインができることの一つです。

プロジェクト概要:

  • 伊豆・小笠原諸島観光ポスターコンテスト 入賞
  • 720 x 420mm インクジェット出力

期間:

  • 2011年12月

カテゴリー:

  • グラフィック
  • ----
  • 主催:公益財団法人東京都島しょ振興公社
  • 審査員:秋山具義さん