見た目だけでいいのでしょうか。

表面的なものは送り手が思っているよりも、
簡単に見抜かれてしまうし、早晩見放されてしまう。
だからこそ目的と中身に見合っていて、
状況にフィットするデザインを大切にしています。

まずは本当に必要なことを見抜くこと。
そして目的を達成する機能を、素材や色や形を駆使して、
洗練された「形」で実現することがデザインだと考えます。

基本のプロセス

  • 観察
    • -ヒアリング
    • -仮説の設定
    • -リサーチ
  • アイディア創出
    • -ターゲット設定
    • -コンセプト/テーマ設定
    • -ブレインストーミング
    • -スケッチ
  • 実験
    • -試作品
    • -フィードバック
    • -改良
  • 実行
    • -決断
    • -デザイン
    • -定着(コーディング、印刷etc)

Casestudy 1

装飾を排した演出。

インテリアプロダクトデザイナーの三沢直也さんのウェブサイト。彼の作品は静かでスマートなコンセプトやアイディアをベースにしたシンプルで美しい機能的なデザインです。作品をよりよく見せるために、ウェブサイトも機能から練り上げたシンプルなものとしました。

Client:
Misawa Naoya
Type:
Web
Year:
2008,2011
Detail Visit This Website
photo01
  • photo02
  • photo03

Casestudy 2

顧客とのつながりを作る。

レンタルカフェmagariはキッチン設備を含むお店の全てを1時間から借りることができるサービスです。2号店を出店するにあたり、デザイン戦略の設定を行い全てのデザインのリニューアル。ゴールはリピーターを創出すること。

Client:
Magari
Type:
Brand Identity, Design Consalting, Graphic, Web
Year:
2009, 2012
Detail Visit This Website
photo01
  • photo01
  • photo02
  • photo03

pagetop